買い物と配り物

 遅くなった昼食のあと、用意をし、2時頃に車で出掛ける。

 行き付けのホームセンターで、枕(旧いものは色が変わるくらいだった)と、家うち用のスリッパ(旧いものは1部が破れていた)と、メモ帳を買う。枕など、妻より預かっているお金で買えば良い、と了解が出ていた。枕は大き目のそば殻枕、スリッパは大きさがぴったり来るものを選んだ。

 帰宅後、自治会のチラシを10軒に配る。昨日に届けられて、妻が束ねて置いて呉れたものだ。新年から始まり、10月近くなって、途中3回休む場所も定まった。

 自治会の11年ごとの班長役は面倒だが、幾首かずつ歌を詠めるのがありがたい。帰宅して、シャワーを浴びる。

 その後、さっきの買い物を、タブレットの家計簿アプリ「らくな家計簿」に付ける。慣れていないせいか、楽ではない。現金残高と財布の中身、等を合わせて仕舞う。

 レシートは、妻に渡した。また計算するらしい。