短歌と詩の原稿の発送(5月14日・月曜日)

F新聞へ、シリーズの1つとして、詩1編を載せてくれる(6月頃)というので、仲介役の千葉兄へ、詩稿、顔写真、一筆箋の手紙を送る。

結社歌誌「覇王樹」の題詠、脳トレ短歌、1首ずつを、メールに添付して、事務局へ送る。

1度めにうまくゆかなかったので、再度送る。返信があり、1度めは届いていなかったとの事。